One Little Voice@元SEのフェアリーブログ(宇宙・星座・セラムン大好物)

HSPな英語学習者、元SEのMaryによる人生立て直しブログです。

小柄女子がiPhone6からiPhoneXSへ機種変更!ちょっと重いけど変更してよかった!

iPhone6 から iPhoneXS へ iPhoneX iPhone11 iPhone12 機種変更 30代 女性 小柄 手が小さい

 

ホームボタンが無くなったら生きていけない?それ、「まぼろし~~!」

 

こんにちは、Maryです。

 

昨年の9月、ホームボタンのあるiPhone6から、ホームボタンのないiPhoneXSへ一気に機種変更を行いました!

 

今回の記事では、特に小柄な女性に向けて、ホームボタンのないiPhoneシリーズのメリット・デメリットをお伝え出来たらと思います。

 

 

この記事のターゲット
  • 女性で、iPhone6から機種変更予定の人
  • 女性で、iPhoneXSやiPhone11の片手操作が可能かどうか知りたい人
  • iPhone8やiPhone9(仮)への機種変更にしようかどうか迷っている人

 

 

 

 

小柄女子がiPhone6からiPhoneXSへ機種変更!機種変更の理由は?

iPhone6からの機種編理由①バッテリーの経年劣化

私は2014年の12月から2019年8月まで(合計4年9か月)iPhone6を使っていました。

 

iPhone6は軽くてサクサク動くし、操作する上で不便を感じることもなかったのですが、やはり一番困ったのはバッテリーのモチ。

 

2018年10月にバッテリー交換を行ったのですが、やはり交換しても、バッテリーのモチがよくない…

 

そこで思い切って、2019年7月に当時の最新機種だったiPhoneXSを購入しました。

 

iPhone6からの機種編理由②そのまま海外で使えない!?

iPhone6購入当時、私はNTTドコモと契約していました。

 

日本国内でスマホを利用する分には不便がなかったのですが、海外に行ったときに不便に感じていました。

 

実はiPhone6は、通信会社(ドコモ、ソフトバンク、au)と契約している場合、SIMロック解除ができない機種だったんです。

 

つまり、持っているiPhone6で他の回線が使用できなかったのです。

 

海外に行けば当然、海外の通信回線(マルタであればボーダフォンなど)を利用したいですよね。

 

SIMロック解除されているiPhone6s以降の端末*1であれば、海外のSIMカードに差しかえて海外の回線を使えるのですが、私のiPhone6はロック解除できない機種だったので、海外のSIMカードを差すことができなかったのです。

 

だから海外に行ったときは常にスマホ2台持ちでした。

 

SIMフリーのスマホに海外のSIMカードを差して、iPhone6はテザリングもしくは、WiFiで使用していました。

 

iPhone6 から iPhoneXS へ iPhoneX iPhone11 iPhone12 機種変更 30代 女性 小柄 手が小さい

 

持ち歩くにも重いし、とても不便に感じていました… 

 

iPhone6からの機種編理由③iOSのサポート対象外になった

2019年の夏ごろ、ついにiPhone6がiOSのバージョンアップサポート対象外になるとのうわさが出回りました!

 

元SEとしては、セキュリティの観点で、サポートの切れたスマホを持ち歩きたくないので(笑) 思い切って買い替えようと思いました。

 

小柄女子がiPhone6からiPhoneXSへ機種変更!実際使ってみた感想

iPhone6 から iPhoneXS へ iPhoneX iPhone11 iPhone12 機種変更 30代 女性 小柄 手が小さい

 

ということで、iPhone6を合計4年9か月使った私が、思い切って当時の最新機種だったiPhoneXSを2019年9月から使い始めました。(新iPhone発表前に購入)

 

2020年1月で丸5か月使用したことになりますので、ここで一度レビューをしてみたいと思います。

 

ちなみに私は身長152cmで、指は比較的長い方です。 

 

メリット①バッテリーのモチが格段によくなった

機種変更前までは、午前中電車に1時間乗るだけでバッテリーが50%になっていました。

機種変更後は、一日中スマホを触っていてもバッテリーが30%ほど残ってくれているので、モバイルバッテリーや充電ケーブルを持たずに済むようになりました。

 

ただiPhoneXSも経年劣化しますので、バッテリーのモチは数年後に悪くなっているとは思っています。

 

メリット②画面が大きくなった!でも片手で操作可能

iPhoneXSを眺めてから、収納してあるiPhone6を見ると、やはりホームボタンがあるせいで、画面が小さく見えてしまいます。

 

iPhone6を使っていたときは、画面のサイズをあまり気にしなかったのですが、人間の目は慣れるのが早いですね。

 

いまではiPhoneXSの方が画面が大きくて満足しています。

 

購入する前に危惧していた「片手で操作できるか」という観点ですが、極端に手が小さくなければ女性でも片手操作可能です。

 

ただ手が小さい方には、少し厳しい部分があるかもしれませんね。

 

メリット③データ容量が増えたので音楽が楽しめる!

iPhone6を使っていた時は容量が16GBしかありませんでした。

 

私はNo Music No Lifeなので(笑)音楽を大量に入れています。

 

また、英語学習のためにポッドキャストを聞きますので、16GBでは全くの容量不足で、当時iPodを別で持っていたくらいです(笑)

 

今は最低でも64GBあるので、持っている音楽をすべてiPhoneXSに入れておけますし、ポッドキャストも100個以上の音源がありますが、まだ容量が半分以上残っている状態です。

 

デメリット①顔認証がやっぱり不便・・・

さてお次はデメリットです。

 

やはり一番のデメリットは顔認証でしょうか。

 

女性あるあるなのですが、私たちは複数の顔を持っています

 

私を例に挙げると

 

・すっぴん

・すっぴん+メガネ

・メイクした顔

・メイクした顔+メガネ

・メイクした顔+マスク

 

顔認証は最大2パターンしか登録できません。

 

すっぴんだけを登録しておくと、メイク後は反応してくれません(笑)メガネの着脱を考慮に入れると、とてもじゃないけど2パターンでは足りないのです(笑)

 

だから、やっぱり顔認証は使用していません

 

代わりにパスワード認証にしています。

 

これはこれで慣れるので、必ずしもホームボタン*2じゃないとダメって訳でもないと思います。

 

デメリット②iPhone6と比べて格段に重い

もう一つのデメリット、それは重量です。

 

  • iPhone6は129g
  • iPhoneXSはなんと174g! 

 

45g増加は、かなり重いです。

 

これも慣れれば気にはならないのですが、女性は力が弱く、手首も細い方が多いので、腱鞘炎気味の方には、慣れるまでつらいかもしれません。

 

あと、重いなと感じるタイミング。

 

それは仰向けになったときです。

 

仰向けでスマホ操作をすると、ずっしりと重みを感じます。できれば仰向けでの操作はやめましょう。肩こりがひどくなりますよ。

 

ちなみに、XSの後継機iPhone11Proは188g!今年秋に出る予定の12(仮)は、もっと重くなるかもしれませんね…

 

小柄女子がiPhone6からiPhoneXSに機種変更した!のまとめ

個人的にはおおむね、iPhoneXSを気に入っています。

 

ホームボタンが恋しくなるときもありますが、パスワード認証に慣れれば全く問題ないですし、やはり大きな画面でYoutubeなどの動画を見ることができるのは嬉しいものです。

 

あと、カメラの性能もiPhone6と比べると格段によくなっていますので、満足しています。

 

ただ、重いのが一番ネックかもしれません。

 

重いスマホを持ちたくない方は、iPhone8や、2020年3月に出ると噂されているiPhone9(もしくはiPhoneSE2)をお持ちになる方がよいかもしれませんね。

 

私はXSでしたが、iPhone11や2020年発売予定のiPhone12(仮)への機種変更にもこのレビューが役に立つと思いますので、ホームボタン機種ユーザ女子の皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

www.petit-voice.com

 

*1:iPhone6sから国の方針が変わり、お店でロック解除ができるようになりました。

*2:ホームボタンなしの操作も、1日くらいで慣れました