One Little Voice@元SEのフェアリーブログ(宇宙・星座・セラムン大好物)

HSPな英語学習者、元SE▶元団体職員のMaryによる人生立て直しブログです。

エッセンシャルオイルを使ってココロの葛藤を溶かす ヤングリヴィング ドクター・パーカスセミナー参加レポ(アロマフリーダムテクニック)

ドクター・パーカスセミナー

【ヤングリヴィング】ドクター・パーカスセミナーに行ってきました。

 

皆さまこんにちは!早いもので11月となりましたね。いかがお過ごしでしょうか。

私は11月から新しいことー「エッセンシャルオイル」の勉強に挑戦します。それは先日、ある方からのご紹介で、有名なアメリカの臨床心理学博士、ドクター・パーカスのセミナーに行ったことがきっかけです。

 

数年に一度しか来日しないドクター・パーカスの貴重なセミナーを「最前列」しかも無料(!)拝聴させていただき、本当に感謝しかありません。

 

天から授かった貴重な機会を受けての私の役目は、この素敵なセミナーの内容と体感したことを、広く多くの人に知っていただくことだと思っています。

 

この記事はこんな方におすすめ
  • ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルに興味のある方
  • 心理学に興味のある方
  • エッセンシャルオイルを使用して感情の整理をしてみたい方
  • ドクター・パーカスに興味がある方
  • アロマを使った心理セラピーを知りたい方
  • アロマフリーダムテクニックの内容を知りたい方

 

 

 

 

 

「ドクター・パーカス」とは?そしてセミナーの概要

 まず、ドクター・パーカスとは何ぞや?と思っていらっしゃる方のために、簡単に説明をさせていただきます。

 ドクター・パーカス(Dr. Benjamin Perkus)はアメリカ出身の臨床心理学者です。20年以上、臨床心理の分野で経験を積んでこられたベテラン。様々なアプローチで、夫婦間の問題やトラウマなどの解決に尽力されてこられました。

 そんな彼は15年以上も前に、ヤングリヴィング社の精油と出会い、エッセンシャルオイルが、人間の精神や感情に大きく寄与することを実感。その後、エッセンシャルオイルを使用した、脳や心理・精神・感情へのアプローチ方法を開発しました。

その代表が「Aroma Freedom Technique(アロマフリーダムテクニック)」です。

 

ドクター・パーカスは前回4年前の2015年に一度来日されており、その前は数年遡るとか!いやはや…改めて大変貴重な場でございます。

今回のセミナーはそのアロマフリーダムテクニックを使用した「ネガティブな感情の乗り越え方」「最初の一歩の踏み出し方」を中心に講義が行われました。

 

会場にはゲストで参加、うれしいプレゼントつき

 冒頭でも少し触れましたが、今回のドクター・パーカスセミナー、なんと無料で入場させていただきました。

 このときはヤングリヴィングの会員ではなかったためゲスト参加でしたが、有難いことに、ヤングリヴィング会員の方から無料でご招待いただきました。当日券を購入すると、ゲストは1,100円(税込)です。

 しかも、ゲストで参加すると「ワイエル ジョイ」というブレンドオイル(5ml)を無料で戴けます。ちなみにワイエルジョイは非会員であれば15mlで10,692円。

つまり5mlは約3,600円です。なんて太っ腹なんだ…

 

*ワイエルジョイは華やかなお花の香りです。

 

f:id:twinkle-libra:20191101155721j:plain

ゲストはワイエルジョイというオイルをいただけました。

 

実際のエッセンシャルオイルを利用した体感型セミナー

 セミナーがスタートして30分くらいは座学でした。スクリーン上に映し出されたパワーポイントの資料をもとに講義が進められました。もちろん心理学をベースに。

 

 セミナーの中身については、あまり詳しく説明できないのでざっくりと。

 人間は人生経験を積んでいくと、自分を守るために、自然と自分の内側にルールを構築します。そのルールが時に、自分の行動のブロックになってしまうことがあるのです。前に進みたくても進めないときは、そのブロック(=ネガティブな感情)を外すために、精油を使用するというものです。

 セミナーでは実際に複数のエッセンシャルオイルを使用し、ネガティブ感情のリリースを行いました。

 会場内は見た感じ、およそ400~500名ほどでしょうか。この分野は圧倒的に女性が多いのですが、ちらほらと男性の姿もお見受けしました。ご夫婦で来られている方もいらっしゃれば、ご友人(男性同士)で来られている方もいらっしゃいましたよ。

 左端からスタッフの方がエッセンシャルオイルを回してくださるのですが、横一列で30名ほどはいらっしゃったので、ボトル内のオイルをかなり消費すると思われます。

 

 このセミナーで説明のあった「アロマフリーダムテクニック」は日本語版でガイドが出ています。10米ドルです。ご興味のある方は、ダウンロードされてみてはいかがでしょうか? 

アロマフリーダムテクニック(日本語版)

 

エッセンシャルオイルによる実体験

 実は私、香りの強いものが苦手です。エンパス(特にHSPが強い)傾向で香りに敏感。アロマオイルは好きでしたが、こうした体質もあって、自分の好きな柑橘系の香りしか使っていませんでした。

 ラベンダーなんかもっての他(笑)で、アロマオイルマッサージを受けに行くときは、選択肢がラベンダーとペパーミントであれば絶対にラベンダーは選ばない人です。

 そんな人間がオイルの体験をしに行くとどうなるか…頭痛という結果を引き起こすだろうな…と考えていました。

 ところがヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは植物のみで作られています。化学薬品は一切使用していません。だから、市販のオイルとは比べ物にならないくらい自然で嫌味のない香りなんです。

 

 それでも、頭痛を起こすのが私(笑)実は前半30分すぎた所で結構やられてました(笑)だから、やっぱりな~と思ってたんです。

きっかけはドクター・パーカスが個人的にブレンドして持ってきたオイル。その中には苦手なバニラの香りが入っていました。(甘い香りが苦手なんですね)

その香りを嗅いだ途端、ズキズキと頭が痛みだしました。正直、これ以上オイルが回ってきても、刺激が強くて匂いを嗅げないなぁとまで思っていたんです。(オイル回さないでと思っていた)

 

ところが。次に回ってきたオイルを嗅いで数分後、まさかとは思いましたが次第に頭痛が和らぐように。ボトルの名前を再確認。

 

「インナーチャイルド」

 

笑うしかない(笑)

 

 セミナーのあとで分析してみると、おそらくネガティブな感情を膿のように出すために「バニラ」の香りが働き、そのネガティブな感情を溶かしてリリースしまったのが「インナーチャイルド」だったのでは、と思います。

 

インナーチャイルドの癒しを求めて30年(?)。エッシェンシャルオイルに嘘は通じないと思った瞬間です。

 

 正直、それまではエッセンシャルオイルに対して、効能に科学的根拠があるとは思っていませんでしたし、どこまでのチカラがエッセンシャルオイルにあるのかも不明でした。今もすべてを理解したとは言えません。

 ただ一つ言えることは、今回の経験でエッセンシャルオイルには精神的な安らぎだけでなく、脳に働きかける力を備えていること、それは十分に立証されたと考えています。

 

 そして、ネガティブな感情や内なるルールを解放するために必要なエッセンシャルオイルは、人によって違うということ。

バニラ(正確にはバニラライム)とインナーチャイルドは、偶然私にフィットしただけであり、他の人にそのまま使っても意味がないということです。

 具体的にこのエッセンシャルオイルたちが、どんな効能を持つのか―――それは、今後私のオイルの勉強で深堀していかなければなりません。

 

 

 もし、いま気分がすぐれなくて先が見えないなぁと思われている方がいらっしゃれば、出来る限り不純物のないエッセンシャルオイル・ご自身がピンときた(リラックスできる)香りを使用し、お部屋で深呼吸されてみてくださいね。

 

 

ドクター・パーカスセミナーでプラスアルファの得をしました♡

 公演全体を通じ、エッセンシャルオイルの持つ素晴らしさと効能についてよく知ることができましたが、それだけで終わらないのが私です(笑)

 ドクター・パーカスはアメリカ人。つまり喋る言葉は英語です!セミナーは英語で話した後に日本語の通訳が入ります。こういう機会でないと生の英語を聞くことがないので、英語を集中的に聴くようにしていました。心理学の用語があったので、理解度は80%ほどでしょうか。英語の勉強にも大変おススメでした♬(大変聞き取りやすい英語でした)

 

 次回、ドクター・パーカスが来日されるのはおそらく数年後だと思いますが、英語の勉強にもなりますので、参加を検討されてみてくださいね!非会員の方は、ヤングリヴィングの会員さんにタカってみましょう(笑)

 

ドクター・パーカスセミナーその後・・・

 本当に英語の勉強にもなり、エッセンシャルオイルの勉強にもなり、頭痛からも解放していただき…気分すっきりしたところで、無事その後の「水曜どうでしょう祭のライブビューイング」に参加できました(笑)。

 大体予定を詰め込んで「はしご」すると、疲れてぐったりするのですが、これも「インナーチャイルド」のおかげかもしれませんね(笑)

 

長々とお読みいただきありがとうございました♡

また次回お会いしましょう!