One Little Voice@元SEのフェアリーブログ(宇宙・星座・セラムン大好物)

HSPな英語学習者、元SEのMaryによる人生立て直しブログです。

セーラームーン考察 ヒロインはタキシード仮面こと地場衛です。

セーラームーン ヒロイン 考察 タキシード仮面 地場衛 まもちゃん 無印 R S SuperS セーラースターズ 

えっ、セーラームーンのヒロインはタキシード仮面!?

 

こんにちは、セラムンオタです!

本日は渾身の考察(ネタ)をお届けします!

 

セーラームーンと出会って早28年。幼いころに見たタキシード仮面は、ピンチのときにセーラー戦士たちを助けてくれるカッコイイ男性でした。

 

しかし、大人になってからアニメを見ると

 

タキシード仮面さま、カッコよくない…

むしろヒロインなのでは…?

と思うようになりました(笑)

 

そう、セーラームーンのヒロインはセーラームーンではなくタキシード仮面なのです。

 

なぜそう考えるのか、考察していきます。

 

 

 

 

 

セーラームーンのヒロインはタキシード仮面…?

徐々に立場が薄れていくタキシード仮面

セーラームーン ヒロイン 考察 タキシード仮面 地場衛 まもちゃん 無印 R S SuperS セーラースターズ 

 

まず当たり前の話をしますが、対外的にヒロインはセーラームーン(月野うさぎ)です。

 

そしてアニメが始まった当初、タキシード仮面は文字通り「ヒーロー」でした。

 

ドジで逃げてばかりのセーラームーンや、身動きの取れなくなったセーラー戦士たちを何度もピンチから救ってくれました。

 

しかし、セーラームーンR(ブラックムーン編)以降、セーラームーンは「月のプリンセス」そして「幻の銀水晶の守護者」としての自覚を持ち始めます。

 

また他のセーラー戦士たちも「ただの変身する少女」から「月のプリンセスを守る戦士」に変化していきます。

 

セーラームーン ヒロイン 考察 タキシード仮面 地場衛 まもちゃん 無印 R S SuperS セーラースターズ 

 

 

すると、残念なことにタキシード仮面の役割が徐々に薄れてきました。

 

内部戦士たちが純粋に強くなったこと、そして攻撃力の高い戦士たち(外部太陽系戦士)が登場したことで、タキシード仮面の活躍の場は失われていきます。

 

そして、シーズンを追うごとに「タキシード仮面」というよりも「月野うさぎの恋人、地場衛」の印象が強くなっていくのです…

 

何度も敵にさらわれてしまうタキシード仮面

さて、徐々に役割が薄くなっていくタキシード仮面ですが、シリーズを通して「確固たる役割」があります。

 

 

それが「敵にさらわれる」「洗脳される」という役割です。

 

 

考えてみましょう。 

従来のマンガやアニメで、敵にさらわれるのは誰だったでしょうか?

 

だいたいヒロインですよね。

 

マリオシリーズだとピーチ姫だし、犬夜叉だとかごめちゃんだし(趣味丸出しでスマン)、もちろんセーラームーンもブラックムーン編でプリンス・デマンドにさらわれます。あと烈火の炎、ふしぎ遊戯、とかも…。

 

でもね、セーラームーンだと圧倒的にタキシード仮面が連れ去られてしまうのですよ

 

これを見る限り、私には「タキシード仮面がセーラームーンシリーズのヒロインなんだ」としか思えません(笑)

 

タキシード仮面(地場衛)のヒロインっぽい名場面を振り返る

さて、ここからはタキシード仮面がどれくらい「さらわれたり」「洗脳されたり」したのかを振り返ってみたいと思います!

 

ダーク・キングダム編(原作・アニメ)

▶セーラームーン無印のあらすじはこちら

 

ダークキングダム編の中盤、ゾイサイトの攻撃からセーラームーンを守って倒れたタキシード仮面。

 

倒れた彼の姿に涙したセーラームーンの涙から幻の銀水晶が生まれ、セーラームーンは月のプリンセス「セレニティ」に覚醒。

 

セーラームーン ヒロイン 考察 タキシード仮面 地場衛 まもちゃん 無印 R S SuperS セーラースターズ 

 

同時にタキシード仮面も「プリンス・エンディミオン」の記憶を取り戻します。

 

その後、負傷したタキシード仮面はダークキングダムに連れ去られ、悪のパワーで洗脳され「ダーク・エンディミオン」と呼び名を変えます

 

その結果、唯一生き残っていたダークキングダム四天王のひとり、クンツァイトと共に、セーラームーンたちの敵として現れるのです。

 

ダークキングダム編
  • ダークキングダムに連れ去られる
  • クイン・ベリルに洗脳される
  • セーラームーンの敵として登場する

 

ブラック・ムーン編(原作)

▶セーラームーンRのあらすじはこちら

 

原作の「ブラックムーン編」では、ちびうさが敵のワイズマンに洗脳されて「ブラック・レディ」となってしまいます。

 

ちびうさが行方不明になったため、衛がちびうさを探しに行くのですが、探しに行った結果、ブラックレディとなったちびうさに洗脳されてしまいます(笑)

 

セーラームーン ヒロイン 考察 タキシード仮面 地場衛 まもちゃん 無印 R S SuperS セーラースターズ 

 

ブラック・ムーン編
  • ブラックレディ(ちびうさ)に洗脳される
  • セーラームーンの敵として登場する

ひとりで探しに行くとか、ダメでしょ絶対(笑)

 

デス・バスターズ編(アニメ)

▶セーラームーンSのあらすじはこちら

 

セーラームーンSの12~13話(シリーズ通算101~102話)。

 

うさぎが誕生日にガラスの靴を欲しがったので、衛がその靴をプレゼントしてあげます。

 

セーラームーン ヒロイン 考察 タキシード仮面 地場衛 まもちゃん 無印 R S SuperS セーラースターズ 

 

でも実は、その靴にはダイモーン(敵であるデスバスターズの配下)の卵が埋め込まれていて、うさぎがガラスの靴を履いた瞬間に、ダイモーン・セニシエンタが出現。

 

ピュアな心を奪い取られ、さらに、うさぎを助けようとしたタキシード仮面は、敵にガラスの中に閉じ込められてしまいます。

 

ガラスのなかに閉じ込められてしまったタキシード仮面を、デス・バスターズのカオリナイトが連れ去っていく、という流れ…

 

だったような?(笑)

 

うろおぼえなので、間違っていたらご指摘くださいませ~

 

デス・バスターズ編
  • ガラスの中に閉じ込められる
  • カオリナイトに連れ去られる

 

デッド・ムーン編(アニメ)

▶セーラームーンSuperSのあらすじはこちら

 

デッド・ムーン本編というよりは、次のシャドウ・ギャラクティカ編の序盤になります。

 

デッド・ムーン編でセーラームーンにやっつけられた新月の女王、ネヘレニア。後続シリーズの敵である「ギャラクシア」に唆されて、この世に復活します。

 

セーラームーン ヒロイン 考察 タキシード仮面 地場衛 まもちゃん 無印 R S SuperS セーラースターズ 

 

彼女は自分を封印した「白き月の王女」であるセーラームーンを妬んでいました。

 

ネヘレニアは鏡の世界に封印されていたので、世界中に鏡の破片を雨にように降らせ、その小さなガラスの破片が衛の眼の中に入ってしまいます。

 

それを確認したネヘレニアは、その破片から衛を洗脳していきます。

 

洗脳された衛は、鏡だらけの部屋のなかで恍惚な表情。

 

最終的にはセーラームーンの目の前で鏡の中に取り込まれてしまうのです。

 

そして、とらわれてしまった衛を救うため、セーラー戦士たちがネヘレニアに立ち向かっていきます。

 

デッド・ムーン編
  • ネヘレニアに洗脳されてしまう
  • 鏡のなかに取り込まれてしまう

 

シャドウ・ギャラクティカ編(アニメ)

セーラームーンセーラースターズのあらすじはこちら

 

セーラースターズのシリーズ序盤は先ほど解説したネヘレニアとの闘い。

そのなかでセーラームーンは最終形態「エターナルセーラームーン」にアップグレードします。

 

エターナルセーラームーンとなり、平穏が訪れたのもつかの間。

 

衛はアメリカへ留学することになってしまいました。

 

空港から飛び立つ飛行機…

 

しかし、その飛行機の方向に謎の光がやってきて

 

衛は行方不明になりました。

 

はい、シリーズが始まった途端フェードアウト!!!!(笑)

 

最終シリーズはまったく出番がないまま、最終話まで登場しません(笑)

 

飛行機をギャラクシアに狙われて、衛はスターシード(魂みたいなもの)を奪われ、肉体が無くなってしまったのです。

うさぎはお手紙(エアメール)を書き続けますが、もちろん衛からの返事はなし。最後までスターシードを抜かれていることに気が付いていなかったようです。

 

シャドウ・ギャラクティカ編
  • 飛行機のなかでスターシードを抜かれ、以降出番なし

 

劇場版美少女戦士セーラームーンR

劇場版の記事で書いたあらすじをそのまま持ってきますね。

 

 

あらすじ

この映画の主役は地場衛です。

 

ある晴れた日、うさぎたちはピクニックのために植物園に遊びにやってきます。

平穏なひと時を過ごすうさぎ達でしたが、突如「フィオレ」と名乗る男がやってきて、地球を滅ぼすというのです。

 

このフィオレという男、実は幼いころに衛と出会っていた人物でした。衛は幼いころに交通事故に遭い、入院をしていました。そんなとき、彼の前にフィオレがやってきたのです。フィオレは別れ際に、衛に花を差し出し、永遠の友情を誓います。

 

しかし衛と別れてから、フィオレの心は悪魔の花「キセニアン」によって支配されていました。キセニアンは弱い心に憑りついて、憎しみの心を増幅させる悪い花の妖怪。その憎しみを使い、地球を滅ぼそうとしているのです。

 

一緒に地球を滅ぼそうというフィオレ。衛は過去の友情を思い出しフィオレを説得するのですが、聴く耳を持ちません。

 

衛との友情にヒビが入ってしまった原因が、セーラームーンであると考えたフィオレは、セーラームーンを倒そうとしますが、それを庇い衛が倒れます。そして衛はそのままフィオレに拉致されてしまうのです。

 

衛を助けたいセーラームーンたちは、フィオレ・そしてフィオレに憑りつくキセニアンを倒すため、キセニアンの本拠地であある、小惑星に向かいます。

 

 

劇場版美少女戦士セーラームーンR
  • フィオレに拉致されてしまう

 

セーラームーンのヒロインはやっぱりタキシード仮面!

いかがでしたでしょうか??

 

こうしてシリーズを振り返ってみると、 セーラームーンを守るというよりは、地場衛を守っているセーラー戦士たちという感じに見えますよね(笑)

 

ぜひ、ヒロインのようにさらわれ・洗脳されてしまう「まもちゃん」という視点でセーラームーンを楽しんでみてください♡笑